海外FXでの法人化が加速中

 

個人国内FXに対するレバレッジ規制がまだ保留されている状況です。

まだ金融庁と業界側の折り合いがついていないものと考えられます。

しかし遅かれ早かれ、近い将来にレバレッジ規制されることに変わりありません。

 

業界は違いますが、仮想通貨FX(上記とはくくりが異なる)については1年を目途にレバレッジ4倍に規制が行われるようです。これは金融庁主導というよりは、業界団体主導の自主規制です。

日経記事:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33395530V20C18A7EA1000/

 

ここ数年の証拠金取引は、主に投資家保護の流れに拍車がかかってきていますが、これもあってか最近の海外FX法人化の件数は国内のそれを上回るようになりました。

個人で海外FXで儲けますと、最大で住民税を含めて55%ほどの税金になります。しかし、法人で利益を置きっぱなしにすることで最大で20%超もその税率を低くすることができます。

以前より、海外FXも優良な業者の見極めも出来てきるようになり、過去と比べればその不安の多くが解消しつつあります。

海外業者で人気があるのは、レバレッジ1,000倍で100%ボーナスがあるGEMFOREX、操作性が良い(比較的日本業者に近い?)AXIORY、老舗ブランド(厳密には本家とは別会社)で低スプレッドのXMなどで、信頼できる業者のようです。