国内FX業者について(法人口座)

 

ASCFXも長らくFX法人口座の開設をサポートさせて頂いておりますが、個人口座の人気ランキングと法人口座の人気ランキングは結構異なります。

たとえば個人口座で人気の

・DMM

・SBIFXトレード

・YJFX

といったところは、法人では全くといっていいほど人気がありません。

 

というより、法人では審査(選別)が行われているようで、口座開設できないことが多いので、法人口座の選択肢から外れることが多いのです。

 

DMMはレバレッジ25倍で個人と変わりませんし、設立直後は多くの場合で口座開設させてくれません。SBIやYJについては個人口座を持っていると法人口座を開かせてくれないことが多いです。(特に個人で利益を出しているトレーダーなどは門前払いに近いです)

これが人気を大きく落としている理由となります。

 

それではどこが人気か?

・GMOクリック証券

・ヒロセ通商(+JFX)

・AVATRADEJAPAN

・OANDA

他にもありますがここら辺が人気どころです。

 

特に、ここ数年のヒロセ通商やJFXの人気は目を見張るものがあります。

サービスの質ももちろんのこと、おそらくDMMやSBIなどと同レベルの取引環境を備えている、しっかりと口座開設時に審査してくれる業者だからだと思います。しかし、一方で最狭スプレッドとは裏腹にスプレッドが広がるのが大手業者の常ですから、取引の公正さという点では避けたほうが良い業者かもしれません。

その点では、AVATRADEJAPANは国内でも珍しいNDD、さらにスプレッド幅がが安定しているので熟練トレーダーからは選ばれる傾向があります。大体、インターバンクへの取引手数料が0.6銭程度ですから、それ以下のスプレッドを公表するのはナンセンスです。

OANDAは個人口座と同じレバレッジではありますが、GMT±0を気にされる方がよく好む業者です。根強い人気があります。

 

海外FX業者について

海外FX記事