口座凍結:ボーナスアービトラージ

 

国内業者だけではなく、海外業者でも口座凍結の話を聞きます。

入出金拒否の話も同様です。

ここ半年、入出金拒否をよく聞くのはニュージーランドを本拠地に置く業者です。

個人的にはニュージーランドは規制が緩くあまり良い印象はありません。

 

おそらく、相当な儲け方をされたのか、あるいはその方法が汚かったのか、どちらかに該当するケースが多いようですが、それにしても汚い仕打ちです。

 

さて、利用規約違反の中には「ボーナスアービトラージ」という投資法があります。

 

まず、ボーナスとは、口座開設ボーナスや入金ボーナス、証拠金ボーナスなどがあります。

数多くあるボーナスの中から、口座開設ボーナスや初回入金ボーナスなどを悪用した投資法が「ボーナスアービトラージ」といわれます。

たとえば、

海外FXの口座を複数開設し、そのうち、2社に100万ずつ入金します。
どちらも入金ボーナスを得て、両建てポジションを取ります。
このとき、それぞれ口座がゼロになる、あるいは倍になるレートで指値と逆指値を入れます。
これにより、片方の口座が飛んでも(追証なし)、片方は倍近くになっているわけです。

 

しかし! これ、少しでも行うと即口座凍結らしいです。
利用規約違反の一つとしてご紹介しました。

 

皆さんはくれぐれもお気を付けください。

 

海外FX業者について

海外FX記事