口座凍結と利用規約違反

 

FX業者の利用規約については、事前にしっかりと確認しましょう。

また、取引限度額や建玉上限等の定めもしっかりと把握しておく必要があります。

 

基本的には利用規約を根拠に口座が凍結される恐れがありますので、決して無視できません。

例えば、海外業者の場合は

・過度なスキャルピング

・指標時のみに偏った取引

・ボーナスアービトラージ

などは重要項目です。

ボーナスアービトラージ(次回レポートでご説明予定)がばれたら基本的には即アウトらしいです。

 

国内業者の場合、取引金額の制限や建玉上限などの各種上限が存在することが多いです。これは、事前に上記のような取引を極力させないための利用規約です。考え方としては海外FXに近いものがあります。

これは、はじめはどのトレーダーがFX業者のコストになるかわからないため、FX業者の設けた一定のリスクヘッジと推測できます。

 

基本的には業者にとってあなた(貴社)がコストである、あるいはキャッシュ減とみなされたら凍結されてしまうと考えたほうが良いでしょう。それは彼らが存続していくために自然と行われることです。

*これについて「アンフェアだ」という意見は受け付けません。私は業者ではなく第3者なので。

 

海外FX業者について

海外FX記事