ロスカットについて

 

法人トレーダーでも悪い相場の波に巻き込まれてしまうことがあります。

あのスイスフランショックでは大きなスリッページが発生し、それにより巨額の損失を出したトレーダーも少なくありませんでした。*私どものお客様で倒産に追いやられた法人さんもいます。

 

しかし、ゼロカット(追証なし)を採用している海外FX口座を利用していたトレーダーは追証が発生せずに助かったようです。これは法人も同じです。

スイスフランショックだけでも、金額、件数にして1,229件発生、34億円と言われますから他人事ではありません。

海外FX業者を選ぶときは最低でもゼロカットを採用している業者であることは重要なリスクヘッジの一つといえます。

 

海外FX業者について