国内FXから海外FXへの流れ

国内FXの法人口座におけるレバレッジ規制の影響で、法人トレーダーは国内FX離れを起こしています。

 

毎日のように相談があります。

「レバレッジに規制により、法人口座のメリットがあまりなくなった」

「レバレッジ規制以後、国内業者はスプレッド幅が広くなりすぎていてスキャルピングには不利益が多い」

「スプレッド幅がどうせ広いならば、ハイレバレッジだけを求めて海外FXをやってみたほうがまだマシ」

「海外業者は不安で手を出してこなかったが、どうせ国内FXの多くもノミ業者だと分かってきたから、もう海外FXでも変わらない」

等々。

 

確かに、一理あります。国内でもやりようがありますが、海外FXで法人化できるのであればそれが合理的です。

 

最近、海外FX業者もその点を理解しているようです。

 

海外業者は、お客様から好評がある海外業者もあります。

レバレッジ1,000倍で今のところ大きなトラブルはありません。(業者のバックは日本法人、日本人です。法人口座も作れます。)

 GEMFOREX

*個人で取引してもよし、法人で取引してもよし、海外個人FX口座を法人に使用賃借しても良し

 

最近は皆さんこの業者で結構利益を出しているようですので、ゲン担ぎとしても私の印象は非常に良いです。

ご興味あればお試しください。

 GEMFOREX

 口座開設ページ