毎年9月は設立が過熱する月

 

毎年この時期になると設立のご相談が年間のうちでもクライマックスを迎えます。

 

その年にもよるのでしょうが、基本的には、個人トレードでの目途もつき、

また、年末にかけて相場が動くことが多いので、それを法人口座で仕込むためにこの時期の設立が必然的に多くなるのだと推測しています。

 

実はこの時期の設立は他の意味でもメリットがあります。

その最大のメリットの一つは残念ながらここには書けない(相応しくない)のですが、他にもメリットがあります。

 

それは、この時期の設立は8月決算や9月決算となることが多いので、会計事務所の繁忙期を避けて自分の法人の決算を迎えることができます。

これは、決算前の重要な時期に会計事務所などから雑に扱われにくくなるということを意味します。

(語弊があるかもしれませんので、念のため。そもそも会計事務所側はお客様を雑になど扱っていないでしょうし、そもそもその意識もないと思います。)

 

決算月は繁忙期からずらすと良いでしょう。