出版のお知らせ:はじめて社長になるときに読む本 三訂版

 

初版からご好評を頂き続けてきた「はじめて社長になるときに読む本」につき、三訂版が出版されました。

FXを題材にした書籍ではないものの、FX法人においても共通することが非常に多い内容となっております。

ASC代表の書籍だからというわけでもなく、私個人としても自信を持っておすすめできる1冊です。

 

はじめて社長になるときに読む本 三訂版

 

 

以下、amazonから転載

【内容紹介】
筆者が日頃の会計事務所の経営においてよくご質問いただくことや、 お伝えできてよかったこと、また、もっと前にお会いしてお伝えできればよかったのにと 思うことなどをQ&A形式で収録したものです。 会社設立のしかたそのものを書いたものでも、設立後の手続一覧を詳細に掲げたものでもありません。 多くの情報が溢れすぎている現在、こうした情報の取捨選択の指針を与え、 正しい経営意思決定に必要な情報を選ぶきっかけとなる一冊です。 ディープな会計・税務の世界の一端にも触れており、楽しみながら読み進めることができます。(三訂版)

【内容】(「BOOK」データベースより)
はじめて起業・会社設立、その後の会社運営をする人・している人、現在、社長の方も必読。読めば必ずトクをする!

【著者について】
中村 健一郎(なかむら けんいちろう) 公認会計士・税理士 税理士法人ASC 代表社員 株式会社エーエスシー 代表取締役 中村会計事務所 所長

◎昭和45年生まれ。神奈川県出身 ◎青山学院大学理工学部経営工学科 卒業 ◎横浜国立大学大学院経営学研究科修了 経営学修士 ◎平成5年度 公認会計士第2次試験、平成8年度 公認会計士第3次試験合格 ◎平成9年公認会計士事務所開業登録 ◎平成12年税理士登録 経営コンサルティング会社、事業会社経営企画部門での経験も踏まえ、事業と経営者の気持ちを理解する会計税務サービスを展開している。