スイスフランによる混乱


スイスフラン上限撤廃による混乱よにりアルパリUKが破たんしましたが、アルパリジャパンについても強制決済などの発表を行っています。
豪FXのペッパーストーンが救済するとかしないだとか・・・少々様子をみてみます。FXCMUSについては救済されて少し安心しました。

さて、スイスフランをメインで取引するお客様は少ないのですが、先日はその少数派のお客様からご相談をお受けしました。
内容としては
「いきなりプライスレスになり、チャートも大きく窓があき(5分足だとか)、その瞬間は逆指値も意味がなく結局、底値近辺でロスカットされてしまった」
ということです。
つまり逆指値が機能しなければ、証拠金額以上の追加支払金額が発生する訳です。
そのような状態で追加で百万単位の追加支払が発生するという現状に非常にお困りのようでした。

もちろん、この点に関しては私共でお力になれることはなくその点でも一緒に落胆してしまいました。
FXの怖さを久しぶりに見た気がします。