今年一年間のASCFXの人気レポートランキングと総括

 

お待たせしましたが、人気レポートランキングです。

 

 

1位 コラム7 FX法人のイメージ

 FX法人設立には不安が付きものです。普通の起業でもそれは同様ですが、FXの場合は事業の性質上どうしてもこれが消えることはありません。お客様が一番気にされていることの現れでもあり、これを乗り越えて法人化に進まれたお客様に対しては改めて感じる部分もあり、ある種の敬意の念すら生じます。

 

2位 コラム8 法人設立後にすぐに負けてしまうパターン

 これは、特に今年の下半期、私自身がお客様にできるだけお伝えするように気を付けていたことです。実際にはトレードに自信があるお客様に対してこのようなことは言いづらい面もあります。例えば、来社されたお客様に対して「待つも相場です」みたいなことを初っ端からアドバイスする訳ですから、一歩間違えれば単なる勘違い野郎にもなりかねません。(私はFXではド素人ですので)しかし、今後もできるだけお伝えしていくようにします。

  

3位 コラム9 法人のFX口座が開設できないことについて

 上半期に続いたFX口座の審査落ちのレポートです。特にYJFXとSBIFXが酷く多かったです。個人的には、恣意性が絡む審査には大反対なのですが、彼らもビジネスを行っている訳でそこは理解せざるを得ません。しかしながら、審査落ちにより不快な思いをされた弊社お客様も実際にいることですので、弊社の力の及ばない範囲が審査そのものでありながらも、お望みの結果の不獲得については誠に残念に感じております。

 

4位 よくあるご質問42 利益が出なかった月は役員報酬を満額払わなくても良いか?

 これは常にお客様が気にしているところです。単に未払いにすれば良いので都合が悪い時は支払う必要はありません。例えば調子が悪い月で、証拠金が減っているのにさらに給与を支給しなければならないなんてことがあれば、それこそ会社運営そのものが厳しくなってしまいます。

 

5位 第2回 ASCFX社内 FXデモトレードコンテスト開催中(途中経過レポ1)

 ASCFX社内 FXデモトレードコンテストの開催は意外と外部からの反響を呼んでいます。お客様が行っている事業を全然知らないということは私個人としてはNGと考えており、各メンバーにFXというものを体験して知ってもらうこと、そしてメンタルの厳しさ、リスクの高さを学んでほしいと考えて始めた取り組みです。社内的にも帳簿の処理などを含めて色々とプラスなので今後も定期的に続けていく予定です。

 

 

【今年の総括】

 

今年のASCFXホームページへの訪問者数は昨年度の3倍を超えました。

そのうち約半数はリピーターです。

このリピーターが増えるということはASCFXのHPコンテンツを少しずつ認めて頂けている、世間からの認知度が上がってきているという解釈をしてまして、その点で嬉しく感じます。

また、今年は細やかな試みではありますが、レポートにてミニコラムの連載を始めました。


早くもNO.10まで執筆・HP公開を終えましたが、これが結構なアクセス数となっており好評を頂いております。


実は、レポートランキング第6位以下はすべてコラムです。

情報が少ない業態・業界であるため、少しでも具体的なイメージをお持ちいただけるよう、今後も続けていく予定です。

来年もASCFXはFX法人運営を目指す・行うお客様にとってベストオピニオンであり続けるよう努めて参りますので、引き続きASCFXをどうぞよろしくお願い致します。

 

 

成田晋のFXトレーダーへの起業のすゝめ

  Klugクルーク執筆コラム

 

なぜあのFXトレーダーは社長になったのか

 著者  :㈱エーエスシー/税理士法人ASC  代表取締役・公認会計士・税理士 中村 健一郎 / 成田 晋